> カテゴリ
全体
メイトリ
おんがく
ねこ
ジェフ
スケジュル
未分類
> フォロー中のブログ
> メモ帳
もう過去の話
b0096908_18464337.jpg

僕が実家のドアをあけるととりあえずお出迎えしてくれます。
が、僕の顔を見るなり床をバリバリひっかきだします。
「なんや!おかんじゃないんのんかー。オメーの顔は見とうないんじゃボケー!」

が、一変。僕を餌をくれる人間とだけは認識しているので、執拗に体を僕にこすりつけ甘えてきます。
「なあ、うち今いかそうめんが食べたいねん。なあ、頼むわー」

僕が手を洗ったり、トイレにいったり、台所でふらふらしているとだんだんイライラしてきます。
「なにじらしてくれてんねん!はようよこさんかい!シバくぞこらー!」

本気で足をひっかかれるのが痛いので僕も観念して餌をあげます。餌を食べてる時は静かに黙々と食べます。
「けけっ、ちょろいやっちゃ。あんなやつちょいと脅したったらええねん。しかしいかそうめん最高やわあ。」

満足したのか、水も飲み終わりそそくさと自分のテリトリーに戻っていこうとするこなつに僕は可愛がろうと(ちょっかい)近寄ります。しかし態度が急変。こちりを睨みつけ、喉を鳴らし、威嚇しはじめます。
「なんや、もうおまえさんの役目はおしまいや。こっちの気分がまだええうちに帰りーや」

納得のいかない僕はそれでもこなつを撫でようと手をのばしました。するとすかさず猫パンチや噛みつき攻撃の応酬に会いました。
「なんやわれー!気安くさわんなボケーっ!うちはお前が嫌いなんや。もうステージに立てへん顔にしたろかー!シャーッ!」

さすがに怖くなった僕はそそくさと家をでるのでした。 可愛かっただけなのはもう過去の話。
[PR]
by makotriarch | 2006-05-19 18:46

メイトリアークのKey.まことのブログです
by makotriarch
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧